FC2ブログ

日経225先物システムトレード講座


>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座




自分で作れる!日経225先物システムトレード講座

テスト運用で、勝率87.5%!
1トレード利益25.2万円をただきだした
1日わずか3分のシステムトレード!


>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座



2007年7月10日から販売している当システム【E-ST】ですが、
既にすばらしい売買結果がでていますので報告します。論より証拠です。売買シグナルをご覧ください。

先物システム実績

7月24日に売りの売買シグナルが出ましたので、翌25日で売り建てします。
その後、27日に利食いのシグナルが出ましたので、翌営業日30日の始値で手仕舞います。
30日は17070円で寄って結局17300円までに値を戻していますから、まさにベストな判断です!

ここで700円の利益というと、先物ラージ1枚で実に70万円の利益(税・手数料除く)となります。

某O証券での先物1枚の証拠金は65万円ですから、
このシステムのシグナル通りに売買していただいた方は、わずか数日のトレードで、
投資資金を約2倍以上に増やしたことになります!

既に本システムをお買い求めいただいた方。おめでとうございます。今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします。
まだお買い求めでない方。大丈夫、次があります! 本システムのご購入を検討されてはいかがでしょうか?

先物システム自由をつかみとれ
自由1 楽してお金を稼ぎたい。もっとお金があれば人生自由に生きられるのに・・・。
株で稼いでみたいけど時間がない・・・。
実際に取引したら大損してしまった・・・。

そんな人はいませんか?

でも、もし極めて高確率で稼げた方法があったらどうでしょうか?

作業は1日わずか3分。
システムが教えてくれるサインに従って機械的に売買するだけ。

もう取引なんて怖くない。悠々自適な毎日を送れるはずです。
そんなシステムあるはずがないって?

実は、日経平均先物でなんと87.5%という高い勝率を叩き出したシステムがあったのです!



>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座





さて、このシステムの紹介に入る前に一言いわせてください。

今回はこのシステムを元に、
なんと!システムトレードの作り方から解説してしまいます!

こんな方にもお勧めです!

・システムトレードが良いと聞くけど、何から手をつけていいかわからない。
・市販されている書籍じゃ具体的に詳しいいところまで解説してくれない。
・他人が作った内部ロジックがはっきりしないシステムは使いたくない。

大丈夫! 全部解説しています!


今回は私が長年の投資経験より発見した秘中の秘をお教えいたしましょう。


先物システムトレード講座
まずはこのグラフを見てください。

先物システム利益

このグラフは私が開発した先物システムトレード【E-ST】で、
日経平均先物を1997年1月~2006年12月までのバックテスト運用および、
2007年1月~2007年6月までフォワードテスト運用した結果です。

先物1枚を機械的に売買しただけで
805万円も儲かっていました。

それだけではありません。

自由2 このシステムの最大の特徴は
10年ものバックテストで勝率が87.5%だということです。
これは高い信頼性があると言えます。

勝率や利益率が高いことを謳い文句にしているシステムでも、
よく見ると検証期間が2年とか1年しかないなんてのを見かけたりします。
それでは、どんな地合いでも通じるシステムなのかはっきりしませんね。
その点、当システムは10年というテスト期間を設けましたので、
システムには絶対の自信があります!

システムトレードを評価する指標の一つであるプロフィットファクター(PF)は
5.09となっています!
一般的に勝率が6割程度でPFが1.4程度あれば使えるシステムだと言われていますから、
それらと比べて、本システムがどれだけ優れているかが分かってもらえると思います。

さらに!
1トレードの平均期間は12日。
損切をしない塩漬けシステムではありません!

必ず勝てるところで入り、確実に利益を積み重ねる。
そういったシステムなのです。

え?そんなに高確率で勝てるシステムなんてあるわけない?
複雑な運用を強いるシステムなんじゃないか?

そんな方のために・・・御用意しました!

>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座



先物システム作成講座

今回ご紹介する商品は、
本システム【E-ST】に加え、
E-STのシステムロジックおよび仕組み、
そして作り方まで詳細に解説した文書、作成講座をお付けします!

いえ、本当はこちらがメインなのです。
E-ST本体は実はおまけです。

私が本システムを作成するにあたって、紆余曲折を経た経緯を踏まえて、
余さず解説してしまおうというわけです。

自由3 どんなに勝率が高かったり利益の謳い文句が華々しくても
やはり他人が作ったシステムで資産を運用するのは抵抗があるものです。
内部ロジックが不明だったり、デタラメだったり、
実際に運用したら負けばかりなんてのはよく聞く話です。

それならば、自分で作成し内部ロジックを理解していただいた上で、
運用していただく。
または、より利益率の高いシステムにカスタマイズしていただく。
他のシステムトレードと組み合わせて運用する。
そんな選択肢を私は用意いたしました。

もちろん【E-ST】をそのまま使用するだけでも、十分な利益が出るでしょう。
使用方法も1日わずか数分の作業で、まったく難しくありません。

ですが、私は本システムに絶対の自信を持っていますので、
あえてロジックや作成方法まで公開するのです。

先物システム簡単
作成は決して難しくありません。

専門的なプログラミング経験など要りません。
ちょっと表計算ソフトを使ったことがある人なら、誰でも作れます!
エクセルで素人が1から作成できるように平易に解説しました。

私がこれまで培ってきたシステムトレード作成のノウハウを凝縮いたしました。

この作成講座を見たら、
明日からあなたと私の立場は入れ替わってるかもしれません。

先物システム商品内容
これだけではありません。
作成講座ではE-STの作成だけでなく、
別のシステムの作成も解説しています。

そこで付録として、作成講座で紹介している【簡単トレードシステム】もお付けいたします!
こちらのシステムはテスト運用(6年)で約1000万円を稼いでいるシステムです。
非常にシンプルながら強力なストラテジーということです。
※簡単トレードシステムはあくまで作成用素材であり、実際の運用を想定したものではありません。

本製品のセット内容はこうなります。
先物システムセット内容

さて、今回門外不出のシステムトレード作成講座を、
市場への影響を考慮して数量限定での販売とさせていただきます。

非常に強力なシステムなので、
価格は1セット20万円!と言いたいところですが、
今回一般投資家にもお求めいただけるように、先物ラージ1枚たった3ティック以内の

販売価格 29,800円 (税込み)
でご提供させていただきます。

たった29,800円で勝率87.5%のシステムとそのロジック。
さらにはシステムトレードを作成するマニュアルが手に入ってしまう!
こんなチャンスは二度とないでしょう。

なお、予定販売数量に達しましたら、二度と同じシステムは販売しません。早い者勝ちです。

先物システム値下げ
 値下げを行うことは今までに購入していただいたお客様を裏切る行為です。
 もちろん商品そのものの価値や、先行者利得というのがありますので、
 多少の値下げをしてもお客様の利益が減るというわけではないでしょう。

 ですが、このシステムの場合10年間のバックテストの実績がございます。
 今後も継続して勝てる可能性が高いでしょう。こういった商品ですので、
 まったく同じシステム・ロジックを販売するのに、値下げを行うことはいっさいありません!

 また値上げについても、いっさい致しません!
 ころころ値段を変えるのは販売者としてどうかと思います。
 近いうちに値上げをするからと言って、お客様の気持ちを焦らせて購入を誘う業者も居るようです。
 そういったことをするのは商品に自信がないからではないでしょうか?

 当商品は、販売終了するまでいつでもこの値段です。
 お客様によくご検討してご購入いただけるようにとの判断です。

 ただし、販売数量だけは限定とさせていただいています。
 それだけはあらかじめご了承くださいませ。

自分で作れる!先物システム
先物システム商品説明
先物システム取扱説明書 先物システム作成講座
【E-ST】取扱説明書 PDF A4版22ページ   【E-ST】作成講座 PDF A4版54ページ
特徴 ・カラー図解! ・30日間無料サポート ・無料バージョンアップ! ・300セット限定

>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座


※お申込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。

※本商品はダウンロード販売となっております。
ご購入は、銀行振込・クレジット決済・コンビニ支払いが利用できます。
クレジット決済の場合はお申し込み後すぐに商品をダウンロードいただけます。
銀行振込の場合はお申し込み後に送られてくるメールにしたがって、
代金をお振り込みいただき、確認次第、商品のダウンロードが可能になります。
※クレジット決済は世界最高の信頼と安心の証であるベリサイン社のSSLを使用しております。
※各ファイルはまとめてZIP圧縮しております。解凍方法はこちらをご参考ください。

Adobe Reader のダウンロード PDF書類をご覧いただくには、AdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、リンクアイコンをクリックしてアドビ社のサイトよりダウンロードしてください。

先物システムお客様
販売開始から約2週間経ちました!

私は、システムには絶対の自信を持っていましたが、
実際お客様が商品に満足されるかというのは、多少不安でもありました。
ですが、それはまったくの取り越し苦労だったようです。

ここでお客様からのメールを2通紹介させていただきます。

島根県 T.Mさん
 御社の商品を購入したものです。
 思ったよりもしっかり作ってあり驚きました。
 (中略
 確認なのですが、○○については条件が揃ったら売りだと思ったのですが、
 ここではその逆なんですね?
 こういった考えは、私のような投資家からして見ると目からウロコでした。
 (中略
 トレードについてはこれから検証していきたいと思います。
 今後の御社の発展に期待しております。

大分県 K.Yさん
 はじめまして。
 システムエレガントさんの商品「自分で作れる!日経225先物システムトレード講座」について
 感想と質問があります。

 まず感想ですが、エクセルに疎い私でも理解できました。
 まるで大学で専門的な講義を受けているかのような詳しい資料ですね。
 システムを作るのが楽しいです。

 もっと別のバージョンのシステムも見てみたいです。
 たとえば○○を適用したらどうでしょう?
 この指標はXXなので、このシステムに合うと思うんです。
 この場合はシステムエレガントさんならどのようにしますか?
 (中略
 E-STを参考にして商材等を販売してもよろしいということですが、
 たとえば上記のアイディアをシステム化して私が販売しても良いということでしょうか?
 返答お待ちしております。

K.Yさんのメールにはこう返信しております。

 はじめましてY様
 システムエレガント大八木です。

 商品をご購入いただきありがとうございます。

 >まるで大学で専門的な講義を受けているかのような詳しい資料ですね。
 >システムを作るのが楽しいです。

 私どもはお客様に満足していただくのを第一と考えていますので、
 そういってくださることは大変光栄です。ありがとうございます。

 さっそくですがお問い合わせの件の回答をいたします。

 >この指標はXXなので、このシステムに合うと思うんです。
 >この場合はシステムエレガントさんならどのようにしますか?

 私なら添付したファイルのようにします。
 確かにパフォーマンスが向上していますし、XXが□□になる点では秀逸なアイディアだと思います。
 (中略

 >E-STを参考にして商材等を販売してもよろしいということですが、
 >たとえば上記のアイディアをシステム化して私が販売しても良いということでしょうか?
 そのままコピーされるのでなく、E-STを参考にして
 ご自分で作り上げたシステムであれば、私にそれを止める権利はありません。

 むしろアイディアを提示してくださって、こちらの方が大変感謝している次第です。
 これからもよろしくお願いいたします。

>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座


いかがでしょうか?
いくつかの励ましや喜びの感想をいただいて、私自身感激してしまいました。
まさに、一般投資家に満足していただけるシステムを作成できたのだなと実感しております。(2007年7月23日記)

先物システムQ&A
Q1.誰でも使えますか?
はい! Microsoft Excel 97以降が動作するパソコンなら誰でもお使いいただけます。
使い方も非常に簡単です。
システム上に明確に売買シグナルとして表示されますので、その通りに売買していただくだけです。
特殊な技術や、状況判断は必要ありません。

Q2.勝率87.5%なんて偶然じゃないの?
今回テスト期間を10年も取っていますので、
信頼に足るデータではないかと考えています。
また、今年に入ってからもしっかり利益を積み重ねています。

Q3.損切しないだけの塩漬けシステムじゃないの?
いいえ、違います。
バックテストの1トレードの平均期間は12日です。
平均して2週間以内に仕掛けてから手仕舞います。

またシステムに従って機械的に売買するだけですので、
塩漬けなどという感情を挟む余地はありません。

Q4.やたら複雑でカーブフィッティング(つじつまあわせ)しているんじゃないの?
いいえ、違います。
一般的な指標を数個組み合わせているだけです。
驚くほどシンプルです。

Q5.皆が皆、このシステムを使ったらシステムの優位性がなくなるのでは?
その可能性がまったくないとは言い切れません。
しかし、全ての市場参加者が同じトレードスタイルで、
同じ指標を見て同じ売買をするとは考えにくいです。

万が一機能しなくなった場合は、
標準で搭載されているカスタマイズ機能を使うこともできますし、
作成講座を元に、お客様ご自身で改良していただくことも可能です。

Q6.どのくらいの資金から始められるの?
想定されるドローダウンに耐えうる資金が必要ですので、
先物1枚につき3倍以上の証拠金を確保しておくのが無難です。
具体的にはラージで200万円。ミニなら20万円程度と考えています。

Q7.取引も自動で行うシステムではないの?
日足単位での取引且つ、寄り付きのみの決済を想定していますので、
取引まで自動で行う必要性がありません。
ですので、無駄にシステムを起動し続ける必要もありません。

また完全自動売買システムはリスクが高いと言えます。
完全自動売買システムでは、トレードシステムが機能しない地合いになったときでさえ、
勝手に取引を継続されてしまう恐れがあります。
本システムではよりリスクを軽減するため、
最終的な取引は運用者の裁量で行っていただくようにしています。

Q8.サラリーマンでも使えますか?
はい、もちろんです。
本システムは売買シグナルが表示されたら、
翌日の始値で決済していただくように設計しております。
寝る前や出かける前にシグナルを確認して、寄り付きまでに注文していただくだけで結構です。
注)イブニングセッションについては考慮しておりません。

Q9.デイトレードはできますか?
日足単位での判断になりますから、デイトレードはできません。
中長期のスウィングトレードを前提にしております。
その分、運用者の負担は極限まで抑えたシステムにしたつもりです。
作成講座を参考に、デイトレード用にカスタマイズしていただくのは自由です。

Q10.システムスペックを教えてください
日経225先物システムトレード【E-ST】
期間 1997/1 ~2007/6
トレード日数 371日
勝ち日数 238日
負け日数 133日
勝率 87.5%
損益合計 \8050,000
利益合計 \10020,000
損失合計 \1970000
平均損益 \252,000
平均利益 \358,000
平均損失 \493,000
最長保有期間 71日
平均保有期間 12日
プロフィットファクター 5.09
損益レシオ 0.73
最大勝ち/1トレード \860,000
最大負け/1トレード \690,000
最大ドローダウン \1280,000
*金額は先物ラージ1枚での取引結果です。手数料は考慮しておりません。
*日数表記は保有期間(非営業含む)を考慮した数値です。

Q11.夜間取引に対応していますか?
2007年9月18日から日経平均先物・オプション等のイブニングセッション(夜間取引)が始まります。
当システムは作製時点で夜間取引について考慮しておりませんが、
日足データを用いるシステムですので従来通りの運用も可能です。
日足データの取り扱いにつきましては、お客様ご自身の判断で行っていただく事になります。

先物システムQ&A2
Q1.システムを作るには何が必要ですか?
Microsoft Excel 97以降が動作するパソコンなら
なんでも大丈夫です。

Q2.システムの作成って難しくありませんか?
エクセルを使ったことがある人なら、
きっと理解できるはずです。
マクロやスクリプトのようなものは使用していません。
基本的な関数を組み合わせているだけです。

シンプルなシステムだからといって、
決していい加減だという訳ではありません。
本講座をご覧になれば、エクセルでここまで出来るのか!
とビックリするのではないかと思います。

Q3.株式のシステムも作れますか?
システムの作成方法は基本的に株式でも先物でも変わりません。
本システムを株式に適用させるには、
日足の4本値データ(始値、高値、安値、終値)が必要になります。

ただし、銘柄選びやスクリーニングについては、当講座では解説しておりません。

Q4.この講座を参考にして作成したシステムを販売してもいいのですか?
【E-ST】とまったく同じ売買戦略でなければ、
あなたが作成したシステムなのですから、
あなたの自由にしてくださって結構です。

Q5.サポートはありますか?
ご購入後1ヶ月以内であれば、お問い合わせフォームにて受け付けております。
本システムの使用方法や、技術的な問題等に限り対応させていただきます。
相場動向や投資判断についてはお答え致しかねます。


>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座


※お申込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。

先物システムQ&A3
Q1.先物取引って誰でもできますか?
証券会社に先物取引用の口座を開設しておく必要があります。
感覚的には、株式の信用取引とほぼ同じです。

Q2.販売価格だけの価値はありますか?
【E-ST】のスペックを見ていただければ分かるように、
過去10年半のデータでは87.5%と高い勝率が得られており。先物ラージ1枚(50~70万円前後の証拠金)で
1トレードあたり25.2万円の利益が得られています。

また作成講座とのセットですので、より利益率の高いシステムに改良していただくのも、
作成したシステムを販売していただくのもお客様の自由です。
潜在的な価値は正直、私には計り知れません。

Q3.内容に不満の場合返金できますか?
情報商材という性質上、原則的に返金やクーリングオフの対象外となります。
事前によくご検討ください。

Q4.E-STってなんですか?
本製品が提供する日経225先物のトレードシステムのコードネームです。
EはエレガントのEです。優雅で上品なトレードしようという意味が込められています。
>>>自分で作れる!日経225先物システムトレード講座

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2007/11/16 18:16 | 株式投資  TOP

 | BLOG TOP |