FC2ブログ

希望大学に合格したいなら、予備校にはまだいくな!

予備校は、まだ行くな!
大学受験対策専門「全国大学受験研究会」

あなたは「なぜか成績が急にアップして、有名大学にすんなり合格した」という話を聞いたことがありませんか?実は、これほどの学校もで毎年何人かは出現する現象なのです。ではなぜ、この高校生、予備校生の成績や模擬の結果が劇的に伸びたのか?これから、その理由を説明します。



希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・




やる気がないからダメ!


よく両親や受験生本人が言います。

「やらなくちゃいけないのはわかっているんですが、やる気が出ないんです。」
「あなたは本気になっていないからできないの。やればできるのに!」
「勉強はやってるんですが、集中力が続かないんです。」
「将来や大学受験に悩むんですが、勉強はあまりできてません・・・」

これらは、非常によく聞く言葉ですね。
ですが、嫌われてしまうことを覚悟で言えば、これは「親や教師の誤った幻想」なのです。

もし受験生がこんな風に考え、頭を悩ませてしまっているとしたら、教師はもちろんのこと、親が「大学受験の実際」に気づいていないせいです。

自ら気づけるのであればそれに越したことはありませんが、まだ生まれて十数年の受験生にそれを求めるのは酷というものでしょう。


もちろん、先述のような悩みはあって当然ですし、それ自体は間違いではありません。
ただし、こと「大学受験合格」に関して言えば、これらに悩んでいては不合格が身近なものになってしまうでしょう。

この間違いに気づかない限り、受験生は、自分の実力よりいくつもレベル下の大学にしか行くことができなくなってしまうでしょう。

一生が大きく左右される大学受験

今から数十年前には「大学に入れるだけでもえらい!」、就職でも「大卒者をとりたい。」と「大学」そのものに意味があった時代がありました。

しかし、現在のように少子化が進み、大学全入時代になり、ほとんど誰でも大学に入れるようになる中で、大学そのものには大した価値がなくなりつつあります。

もし受験生が「私の今のレベルだとこれくらいかな?」と軽い気持ちで考えているとしたら、それは大間違いです。
まだ十代ということで油断しているのでしょうが、一生に大きなハンデを背負うことになるでしょう。

ここ数年で、日本は未曾有の大転換期を迎え、過去にないような大変化のまっただ中にいます。

アメリカ並みの収入格差。収入の二極化。

あなたは知っていますか。総中流階級と呼ばれた日本は、すでにアメリカに次いで世界2位の格差社会となっていることを。これは単なる意見ではなく、実際にOECD(経済協力開発機構)が2006年に発表したデータではっきりと出ています。

格差社会

そこそこ大きな会社であれば、まず大学名でしぼった後、就職者を決めます。

信じられなければ一部上場企業の学歴データを開いてみて下さい。
残念なことですが、 8~9割は有名大学で占められてる現実を目の当たりにするでしょう。



希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・





また、これまでであれば、有名大学卒業者とそれ以外の大学卒業者で所得の格差がつくといっても大きくても2~3倍程度でした。

しかし、今後はアメリカと同様に年収で10~50倍以上の差が出ることも当然のようになります。

富裕層と貧困層。格差の再生産と固定化。

あなたは、ワーキングプアという言葉を知っていますか?
働いても働いてもギリギリの暮らししかできない人たち。「お金がないので結婚できない」と言っている30代40代の方たち。
食事代も稼げないので、ゴミ箱をあさる人たち。そして、年老いてからこの豊かな日本で飢え死にする方がすでに出ています。

ワーキングプアの世帯数

そして、それら「負の遺産」は親子代々受け継がれることになりつつあります。

これが、「格差の再生産と固定化」です。

親の収入が低いことで勉強できず、その貧困がずっと続きます。



そしてその結果、この日本にもスラム街が発生しつつあるのです。

これら現象が学歴に大きく依拠することは、多くの経済学者が認めていることです。

景気が良くなっているのは上流の人間たちだけ。下流は一生低賃金でこきつかわれる時代。
日本は、すでにこのような時代に入ってきています。

しかし、この時代の流れはまだ始まったところで、ほとんどの親や受験生本人、予備校関係者も十分に認識していません。

だから、この事実を厳しくあなたに伝える人が誰もいないのです。

特に学校関係者は経済や実社会とは切り離されがちであり、本当の意味でこの厳しさを実感している方はいないでしょう。

ですが、あなたにとって、実はこれがチャンスなのです。

みんなの考えが「大学受験がんばるぞ!」程度であるのに対して、あなたは「この大学受験で自分の一生が変わる。」と本気で取り組めるのですから。

アメリカではすでに階層が固定化しているので、「頑張って何とかなる」時代ではなくなってきています。



あと数年のうちに、日本も後を追うことになるでしょう。



つまり、あなたは「日本に残された最後のチャンス」に乗り込めるか否かの瀬戸際にいるのです。



予備校は受験勉強を教えてくれるところ?

予備校

あなたは、「予備校は受験勉強を教えてくれるところだ。」そう思っていませんか?

「それ以外に何があるの?」と当然のように感じてしまったのであれば要注意です。

確かに、予備校は受験勉強を教えてくれます。

しかし、それと同時に「予備校にお金を注ぎ込めば注ぎ込むほど、模試の結果が悪くなっていく受験生」が多いのです。

あなたは、聞いたことありませんか?
「浪人して予備校に通ったけど、現役のときよりレベルが落ちた」という悪夢のような話を。

実はここに予備校のマジックがあります。

予備校の講師は、わかりやすく説明します。

しかし、受験生はそこで「理解した」ことが「大学受験合格」とイコールで結びつけてしまっているのです。

ですが、受験生の評判などで予備校の生徒獲得に大きな差が出る現在、「わかりやすいと感じさせる授業」「わくわくする周辺の豆知識」「先生は面白い!」といった点ばかり評価されてしまいがちです。そして親も、受験生が予備校に行くのを見て妙な安心感を抱いてしまうのです。

しかし当然ですが、予備校に通って講義を聴いていれば有名大学に合格するわけではありません。
自分自身での受験勉強が、その意味を成すのです。

それは、単に予習復習をすべきだとか、小手先のテクニックではありません。「受験勉強の本質をつかむこと。」これが何より大切なことです。

なぜ、私がその本質を知っているのか。

私は、今から約3年前、家庭教師派遣会社を経営していました。

そこで大量に広告されるマンモス企業「家庭教師のトラ○」に対抗するために作った仕組みが「合格保障」です。そう、「合格しなければ授業料の全額を返金する」という業界でもまずあり得ない保障で、大きな注目を集めました。

なぜ、それができたのでしょうか?

そうです。私が「受験勉強の本質」を知っていて、確実に有名大学へ合格させる方法を理解していたからです。

その後、個人的な事情で家庭教師派遣事業からは撤退しましたが、いまだに「もう一度再開してほしい」との声が後を絶ちません。

当時の生徒の3人に1人はいまだに連絡をくれ、中には教職を目指している子もいて日々励んでいます。

受験生の勉強のやり方を、よくよく見ていると徐々に見えてくることがあります。

それは、「非常に効率的であり、脳科学に則っている」受験生と、「こんなやり方では人の何倍やったって決して追いつけないであろう」受験生にきれいに別れてしまうということです。




希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・





後者の場合、悲しいことですがどれだけ長時間、一生懸命に勉強に励んでも、前者の受験生に追いつくことはできません。

どんなに良い予備校に通い、どれだけ授業料にお金を注ぎ込んでも、結果は同じです。

あなたを、当てはめてみて下さい。

受験生のタイプを4分類しました。

ほとんど勉強なしでも、なぜか受験に合格してしまう「天才型受験生」

努力家で要領も良く、楽しんで受験勉強に取り組む「できる受験生」

勉強嫌いでやる気が出ず、いつも愚痴ばかりの「落ちこぼれ型受験生」

努力はするが、なぜかなかなか満足いく結果を出せない「良い子型受験生」

自分がどのタイプか、当てはめてみて下さい。



さて、あなたはどのタイプだったでしょうか?

ここはとても重要ですので、よく考えて決めてから読み進んで下さいね。

1人の受験生でも、2つ以上のパターンが重なる場合もありますので、どれとは言えませんが、ここであなたに伝えなくてはいけないことがあります。

「できる受験生」と「天才型受験生」は、このページを閉じて下さい。

私は、このサイトを「良い子型受験生」と「落ちこぼれ型受験生」のために作りました。



できる受験生や天才型受験生にも効果は上がりますが、私のポリシーとして、「元々できる人をそれ以上伸ばしても偉くない。」と思っています。

大抵の予備校、塾は「元々できる人を伸ばして、合格実績を作って」いますが、私はそれはしないと心に決めています。


私自身を振り返ってみても、このダメの性質の受験生として苦しんだ経験から、同じように苦しい思いをしている受験生にだけお送りしたいと考えています。

勝手な事情で申し訳ございませんが、ポリシーを守るためにも、何卒ご理解いただければ幸いです。

あなたが得られることは

最も効率的な時間配分とは。

大学受験にかけられる時間は、全ての受験生に平等です。そして、限りある貴重な時間です。時間は、今こうしている間にも流れていきます。受験まであと何日あるか理解していますか?そして、残り実働勉強時間をわかっていますか?これからの時間をどれだけ有効に使うかで合否は決まります。脳科学の観点から考えた効率的な時間配分ができれば、これまでの何倍も勉強がはかどるでしょう。まずこれで全ての受験勉強を大幅に効率化して下さい。これによって全てのベースアップができるようになります。

暗記ものの勉強術。暗記は○○○やれ!

あなたは、暗記ものをどのように勉強していますか?まさか「英単語を1日に5個ずつ」や「30回書いて覚える」なんてやり方をしてないですよね?こんなやり方をしている受験生がいたら、すぐに止めなければなりません。ここも非常に基本的なお話ですが、これを知らなければ暗記に余計な時間を要してしまいます。単なる「記憶術」のように実践的でないかたちではなく、より「実際に使える」という観点からお話します。より使いやすく、すぐ実践できるようになっています。これでもう暗記に時間をかける必要はありません。

講義・授業だけでライバルの2倍勉強できる「超内職術」

大学受験は非常にシビアです。例えば受験科目以外の高校授業では「内職」するのは基本中の基本です。それができない事情のある受験生や、もっと効率化したい受験生は是非読んでみて下さい。特に先生に睨まれていてもう内職できない受験生や、内職をあまり有効に活用できていなかった受験生は是非この方法を試してください。自宅での勉強時間は一切変わらないにも関わらず、ライバルを尻目に大幅なレベルアップができます。周りからはあなたが「天才型受験生」のように映ってしまうことでしょう。

講義・授業だけでライバルの3倍勉強できる「パターン・タイム活用法」

あなたは、ただ漫然と授業を聞いていませんか?それでは勿体なすぎます。同じ時間でも、その聞き方、気をつけるポイントによって授業中に吸収できる量は何倍もの差が開きます。「授業を聞くだけなのに成績がいい」受験生は、間違いなくこの方法を知っています。 これができれば、たまにいる「家では一切勉強していないのに成績がすごく良い」受験生になることができるでしょう。 「特典「超ノート活用法」ノートの取り方を間違っていると、同じように黒板を書き写していても全く記憶に残らない受験生になってしまいます。ノートの取り方ごときと笑う者はノートの取り方に泣く。この基本を習得するのとしないのでは、天と地ほどの差がつきます。

これを読まずに志望校を決めると後悔します。ロジカル志望校決定法。

志望校を決めるのは、早ければ早いほど良いと言われています。しかし、いい加減な決め方をしてしまうとせっかく大学に合格しても後悔することになってしまいます。また、早くに決めても結局最後の最後で変更してしまうと大幅なタイムロスになり、ライバルに先を越されてしまいます。社会的、経済的な有利不利を含め、自分の個性も生かせる志望校を決定する方法をお伝えします。これは、受験生によっては驚くほど大きな意味を持ち、中にはこれを自分の心の中に落とし込めたため、モチベーションがずっと継続して全く勉強がつらくなくなったという声も多くいただいています。

予備校200%活用法。

このテキストを元に、独力で勉強しても大学合格は決して不可能ではありません。むしろ、単に漫然と予備校通いを続けている受験生と比べれば格段に効率が良いでしょう。しかし、予備校には予備校の強みがあり、それをちゃんと理解して生かせばライバルに大きく差をつけることが可能です。これを読まずに予備校を選ぶと、何十万円もドブに捨てることになりかねません。予備校講師が絶対に教えることのない、本当に意味のある予備校活用法を使って下さい。

参考書・問題集を鬼のようにインプットしていく方法。

参考書・問題集の噂は受験生にとって誘惑の罠です。「○○という参考書が良いらしい」「○○大学を受けるならこの問題集だよね」など、様々な噂が飛び交い、ついつい目移りしてしまいます。ですが、一般的に「良い」と言われている書籍があなたにとって本当に良いのかどうかはわかりません。自分の志望校、レベルに沿った参考書・問題集の選び方と、せっかく買ったそれらを無駄にすることなく、本当の意味で使いこなす方法を教えます。これでもう大量の参考書・問題集だけが机の前に並んでしまうことはありません。

これで、大学合格までの勉強は、今までとは比較にならないほど効率的になり、3ヶ月後にはライバルと思っていた受験生を軽々と追い抜き、1ランク、2ランク上のレベルまで視野が広がっているでしょう。

でも、それだけではありません。特に不得意分野があって悩んでいる受験生のために、下記の方法もお伝えします。

受験の神様「3ヶ月、英語超速レベルアップ勉強法」

受験の神様「3ヶ月、数学超速レベルアップ勉強法」

受験の神様「3ヶ月、国語超速レベルアップ勉強法」

受験の神様「3ヶ月、理科超速レベルアップ勉強法」

受験の神様「3ヶ月、社会超速レベルアップ勉強法」

※ 上記は、特に秘匿性が高いため細かな説明ななしとさせていただきます。申込者の利益を守るため、どうぞご了承下さい。




希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・





安心特典について

インターネットでのお申し込みが初めてであれば、自分でもできるのかな?とご心配もあると思います。

そこで、安心して、本当に満足していただくために安心特典をご用意しました。

1,完了するまでの徹底サポート。

私たちは、信頼してお申し込み下さったあなたを誠心誠意サポートすることをお約束します。内容に関するご質問ご相談には、いつでもご遠慮なくメールサポートをご利用下さい。解決するまで、責任を持ってサポートいたします。あなたはこれから一生相談できるサポーターがつき、わからないときや困ったときにいつでも連絡をすることができます。これでもう1人で悶々と勉強に悩んでしまうことはなく、スムーズに進んでいくことができるようになります。

2,生涯バージョンアップ

現時点、私たちが提供しているものは最高のものであると自負しています。しかし、まだまだこれからも研究を続け、より良いものにすることを目指します。私たちが研究を続ける中で、新たな受験手法やセンター試験情報などが入った際、特定の大学の傾向について有力な情報があった場合など、このテキストが刷新された際にも無料でお送りします。最新の情報、技術をいち早く取り入れ、研究を続けます。

3,以後の追加料金一切不要

私たちには、お申し込みいただくあなたへの責任があります。一度お申し込みいただきましたら、以後こちらへの追加料金は一切必要ないことをお約束します。これでもう無駄なお金をかける必要はありません。今回のお申し込み金額だけで大丈夫ですので、色々と悩むの対して、結果としてお金と時間、両方の節約になるでしょう。私たちは本心として、できるだけあなたにお金をかけてもらいたくありません。

4,クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済など全て対応

お申し込みのフォームには信頼できる会社を利用しており、またほぼ全ての決済方法を選んでいただけます。一番便利な方法をお選び下さい。特にクレジットカードであれば、申し込んだその場で当会のテキストはもちろん、ご相談メールなども受け付けることができます。

5,PDFでのダウンロード、印刷書籍の郵送にも対応

印刷代や送料を抑えて少しでも安くするために、PDFによる「ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)」をお薦めしております。こちらであれば全てデータでお送りしますのでその分お安くすることが可能であり、中身は全く変わりませんので特にご事情なければお申し込みフォームにてこちらを選択して下さい。またパソコンが苦手でわからないという方には「オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)」にて、郵送も承っております。実費のみ印刷送料が付加されますが、パソコンが苦手な方には安心です。

6.全額の返金保障(特別期間)

私たちは、自分と同じように受験勉強で苦しんでいる受験生を応援したいと、心から考えています。また、もしこのテキストを活用したにも関わらず効果がなく、残念ながら大学に合格できなかった場合には代金の全額をご返金することをお約束します。その際には不合格通知、もしくはテキスト実践結果だけお送り頂ければ結構です。このような保障は、絶対の自信がなければできません。これで、あなたを損させてしまうことはあり得ません。

私たちは、受験生の悩む気持ち、両親の子を思う気持ちを大切にしています。

本当に悩んでいるあなたが少しでも安心して試せるように、できる限界まで仕組みを作りました。

「努力が実らず苦しむ受験生も、これさえ知れば大きくレベルアップできるのに・・・」

全ては、これをわかってほしい、心配があるからできないのなら、返金保障をつけることで挑戦してみてほしい、そんな気持ちでこの特典を用意しました。

私は、お申し込みいただく上で、一切のウソ・大げさなことは言いたくありません。ですが、もしあなたが申し込めば、まず間違いなく有名大に合格されるでしょう。
もしお金の心配があるのであれば、返金保障のついている間にとにかく始めてみて下さい。
※返金保障は今だけの特典です。

でも・・・高いのでは?

仮に大手予備校に通った場合、年間通した月謝は数十万円を軽く超え、夏期講習や冬期講習を含めて考えると、\1,000,000を超えることさえあるでしょう。

この価格については、非常に悩みました。

これでワンランク上の大学に入学できれば、そのメリットは何十万円どころではありません。今後の長い人生を考えれば、何百万、何千万円の価値があります。

このテキストの持つ価値で考えれば、予備校に通う数倍の意味があると感じています。

価格としても、予備校1年分とまではいかなくとも1ヶ月分はいただかなくては、メールサポートをするにしても採算割れしてしまう。

ですが、金銭的に余裕のある受験生しか利用できないのでは、ポリシーに反しますし、私があえてここでこのテキストを公開する意味がなくなってしまいます。

また、ご両親はもちろんですが、受験生本人でも何とか手の届く範囲にしたく、価格は\24,800とさせていただきました。

重要なお知らせ ※注意 必ずご確認下さい。

全国大学受験研究会をいつもご活用下さり、本当にありがとうございます。

全国大学受験研究会、研究責任者の木下と申します。

この度、私たちの活動も三周年を迎えることができ、皆さんと歩んできたこの三年間に、本当に感謝しております。

またその成果として、当テキストを活用して見事、大学受験合格を勝ち取った仲間も続々と増えてきました。

中には私たちの方が驚いてしまうような難関私大・国公立大学に合格された方も出てきています。




希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・





本当に、おめでとうございます!

これは多くの方に役立てていただき、新たな道をお手伝いできている勲章であり、これ以上嬉しいことはありません。

さて、三周年記念を祝いまして、今後まず絶対にあり得ない特別キャンペーンをお知らせします。

ご存知の通り、当会はその信頼と実績を積み重ね、これまで\24,800でご提供を続けてきました。

しかし、「試してみたいのですが、\24,800はどうしても高くて・・・」 とお悩みをご相談いただくことも多々ありました。
その度に、本当に心苦しい気持ちになりながらも、お断りするしかありませんでした。

今回は、そういった金銭的につらいという方のために、 限定人数ですが特別価格にてお譲りすることを決定しました。
ただし、このような機会はまずありませんので、できれば、「今までお金が なくて申し込みを諦めていた」という方にご利用いただければと感じております。
この価格は、赤字価格のため定員も設けております。その点ご了承の上、 通常価格でご検討の方は今回は申し込まず、後日お申し込み下さい。

特別価格は、\11,500(「ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)」)になります。

以下は今回の「三周年記念キャンペーン」の内容です。

◆全国大学受験研究会、三周年キャンペーン
◆送付時期:お振込みより3営業日以内(土日祝を除いた平日で3日以内)
◆商品内容:通常価格と全く同じ教材。サポート内容です。

◆参加資格: 教材を単に読み物として読むだけでなく、ちゃんと活用して下さること。
※万一、キャンペーンの定員に間に合わなかった場合、お振り込み手数料を含めて全額ご返金させていただきます。

本日2007年9月30日 現在、三周年記念キャンペーンは有効です。


定員になり次第、キャンペーン価格でのお申し込みは締め切らせていただきます。
特別価格をご希望の方は、「間に合わなかった」ということのないようにお申し込み頂ければ幸いです。

ただし、このような機会はまずありませんので、できれば、「今までお金がなくて申し込みを諦めていた」という方にご利用いただければと感じております。

この価格は、赤字価格のため定員も設けております。
その点ご了承の上、通常価格でご検討の方は今回申し込まないようよろしくお願いいたします。




希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・




※ 通常ですと「ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)」となっておりますので、パソコンにデータにて送られて参ります。逆に、パソコンを使いたくないという方には「オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)」でも対応させていただきます。こちらはご自宅へ郵送いたします。ただし、ダウンロード販売であれば、送料・製本費用がかからないため同じ内容ですがギリギリまで価格を下げてお送りしております。特別な理由がなければダウンロード販売をお奨めします。

Q&A

* Q.PDFファイルって何ですか?
* PDF ファイルは、教科書やマニュアル、絵画などを、より美しく、セキュリティ的にも安全に保存するために使われるパソコンのデータです。初めて聞く方には難しく感じられる場合もあるようですが、通常はそのままダブルクリックができればご覧いただけるのでパソコンが初めての方やご年配の方でも問題なくご覧いただけます。また、もしわからない場合には「オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)」を選択して申し込んでいただければ郵送でお送りしますのでご安心ください。

* \24,800の価値が本当にあるのでしょうか?
* お申し込みいただいた受験生のうち、99%以上の方がこのテキストを読んで「大学受験への取り組み方が変わった」と喜んで下さっていることから、私たちは十分にその価値があるものと考えております。ただし、それでもまだ心配な方のために返金保障をつけました。もし効果がなければご遠慮なく返金保障のお申し出を下さい。速やかにご返金いたします。※現在は三周年記念キャンペーンにつき、\11,500となっております。もちろん、この場合も返金保障は適用されますのでご安心下さい。

代表からのメッセージ

誤解してほしくないのは、私は当会が利益を追求するためにこのホームページを公開しているわけではありませんし、どうしてもあなたにご注文してほしくてこれらのお話をさせていただいたわけでもありません。



もちろん、スタッフの生活を守るために代金はいただかなくてはいけませんが、その料金設定やポリシーからも、お金が目的でないことはご理解いただけていることと思います。



そこが大前提でのお話ですので、もし疑わしいとしか考えられない方はどうぞ今すぐにこのページを閉じていただければ幸いです。

当会のテキストは、大学受験という一生を左右する重要な時期、かけがえのない一冊となるものですから、その責任の重さも心底感じています。

私は、中途半端な気持ちでこのホームページを公開しているわけではありません。
その点をご理解の上、このホームページから何かを感じていただけた方にだけ、お申し込みいただければこれ以上嬉しいことはございません。

追伸

全国大学受験研究会のテキスト公開については、実は、非常に悩みました。

この勉強法を公開してしまうことによって、将来的に再開しようと計画している家庭教師派遣会社のノウハウが安価に出てしまうからです。

それでも、ここでごく一部の方にだけでも公開したのには理由があります。

ビジネスとして考えるとこんなことは言わない方が良いのかも知れません。
でも、このホームページを最後まで読んでくれているあなたに、どうしても伝えたいことがあります。

「偏差値を高くして有名大学に入ったり、裕福な暮らしをするよりも、もっと大切なこともあります。」

そう、これはある種では当然のお話ですよね。



ですが、その「もっと大切なこと」を手に入れるためには、勝たなければいけない戦いがあるのです。

先述したような、働いても働いても楽にならず、子々孫々と貧しく暮らさざるを得ないワーキングプアの状態で、本当に幸せに暮らせますか?

私たちには、大学受験だけでなく、まだまだ多くの試練が待っています。

でも、この大学受験ほど、「将来を大きく左右し、かつ誰にも公平にチャンスがある戦い」は他にはないのです。
今はまだこの意味がわからないかも知れません。



ですが、確実にお約束できることがあります。



あなたが当会を利用して有名大学に合格し、その後社会人として数年を経過したときに、あなたは必ずこの出会いに感謝します。



逆に、ここで決意せずにそこそこの大学に入学、そして社会人数年目を迎えてしまったとしたら、あなたは必ず「あの時、大学受験に本気で取り組んでいたら・・・」と後戻りのできない後悔をしなくてはいけないかも知れません。

長い人生において、大学のレベルによって生涯賃金の差は1億円以上の差がつくというデータもあります。



決して楽な方向に流れることなく、あなたの決断をして下さい。

全国大学受験研究会によって、大学受験はもちろん、あなたの人生にとって少しでもプラスになれば、これ以上嬉しいことはありません。
当会の利用如何に関わらず、あなたが大学受験で大きな成果を出されること、そして豊かな人生を送られることを、心から、願っています。



希望大学に合格したいなら、
予備校にはまだいくな!
なぜなら・・・

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

2007/09/30 16:25 | 受験  TOP

 | BLOG TOP |